KAZUKIの雑記 百姓日誌

福津農園 Day223 干し柿作り、大豆の選別

11月29日(火)雨

今朝は朝から小雨がパラパラと降っていた。朝ご飯を頂いて鶏のお世話を終えて、干し柿を作るために柿の皮を剥いているところに強い風と共に雨が強く降ってきた。屋内に一時避難して作業を続けた。

数分経つと風と雨は治まり、そのすきに多目的小屋に柿を掛けに行った。1回目、2回目に干したものは水分が抜けたのか少し縮んできていた。明後日の寒さと乾燥でさらに旨味の凝縮が進んでいきそうだ。

柿の作業を終えて少し早めにお昼休憩へ。

午後は脱穀した大豆を一粒一粒選別した。午後からは雨が一層強まって、今これを書いている23:03ようやく外は静かになってきた。

今日のSUBURI STUDIO 2回目の「中動態の世界」を皆で話したけれど、これが中動態の世界か!というところまではいかず、自分のなかではまだまだ腑に落ちていない。そりゃあそうで今まで能動受動という概念の世界に触れすぎていて触れていることにも気づかない程に慣れ親しんでいたのだから。中動態を考えることで能動態と受動態を対立させるパースペクティブのなかにある言語を自分達は使っていたんだと気づくことができた。そんな世界に生きていたということに気づくことから新たな世界を意識することができるのではないかと思う。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-KAZUKIの雑記, 百姓日誌
-, ,