百姓日誌

福津農園 Day111 草刈り、ニンジンの間引き

7月24日(日)晴れ

朝から快晴一日暑そうだ。今日は何やらイベントがあるらしく、人が来るということで駐車場の草を集つめてそれを緑餌にするという指示をもらった。ハンマーナイフで刈り終わって草を集めていると少しずつ車が集まってきた。

その間に妻は鶏の水を替え終わって手伝いに来てくれた。手分けして緑餌を分けていく。キノコ棟の鶏に草を与えていたら急におっかけっこが始まって何を奪い合っているのか見ていたら、カエルだった。草を刈った時に一緒にカエルも切ってしまっていたらしい。草そっちのけでカエル取り合戦が続いてるのを横目に小屋から退散。

戻りつつ、鶏の小屋の前に植えたナタマメの白い花がポツリポツリと咲いていて目に止まった。

10:30ころから集まった方々の昼食の準備をするということで、それまでキュウリ棚の間の草刈りをする。

まだまだツルが伸びそうということで、棚の一番上にさらに竹を渡すということで、竹を切って支柱を追加して横に竹を渡していく。

作業からは途中で離脱して、昼食作りへ。今日も鳥の野菜スープ。具材は6ヶ月の雄鶏、玉ねぎ、ニンジン、じゃがいも、ズッキーニ、ニラ。味付けは塩のみ。それと、たくさんなっていたキュウリ。

出来上がったスープをお昼に一緒に頂いたが前作ったのより断然旨いと思った。きっと若鶏から出しがけっこう出てたんだろうなと思った。

午後は、ニンジンの間引き。ヒョロヒョロと伸びたニンジンを3cmくらい置きに間引いた。

ついでに畑の中で草に飲まれそうになっている作物たちを救出していきながら様子観察。小豆も目を出してきた。

スイカはソフトボールより少し大きいくらいになった。

トマトの枝を誘引しようとしたら、木の枝のようなやたらデカイ芋虫を発見した。スズメガというらしい。

それも終わったら、今日の作業はここまで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-, , , ,