百姓日誌

福津農園 Day181 ゴマの選別、白菜の草刈り、キャベツ、ブロッコリーに鶏糞、クルミ拾い

10月11日(火)晴れ

今朝も日の出と一緒に起きて、トイレに行って顔を洗う。その後は澄んだ朝の空気を肺いっぱいに吸い込むことで気のせいだろうか頭もスッキリしてくる。そしてコーヒーを淹れて本を読む準備が整ったら朝ごはんまでの静かな時間を利用して集中して本を読む。

朝ごはんを食べたら鶏のお世話へ。水を替える。

昨日稲架掛けしたものと刈った場所。

玉ねぎの芽も出てきた。

人が近づくと何か持ってきたのか?と集まってくる。

水を替え終わったら、緑餌用にカラムシを刈ってあげたら、天気がいいということでゴマを選別して乾かす。

それが終わったら白菜の周辺の草刈り。

柔らかくて大きな葉っぱになってきた。数日気にかけていないと見違えるほど大きくなっている。

その後はキャベツとブロッコリーに鶏糞をあげて午前中の作業は終わり。

お昼後ご飯を頂いて、昼寝。

スッキリ目を覚ましたら午後の作業へ。

クルミ拾いへ。

バケツ3杯のクルミを拾った。

その後は銀杏を洗いに「山田」へ。

水の中にコンテナを入れ、足の裏に当たる果肉が外れた銀杏とまだ果肉をまだ外すまいとする銀杏をぶつけ合うようにしながら銀杏を踏んでいく。

5:00頃には戻り、残りの時間なにしよう?ということになり、残っていたカボチャを収穫するこになった。九重栗、宿儺かぼちゃはすべて取りきって、残るはバターナッツカボチャ。

カボチャの葉っぱで覆われていた斜面がちょっと見ない間にスッキリしていた。いつの間にか枯れてほぼなくなりかけていた。

大ちゃんも付添で畑を見に来ていた。

カボチャを持って家に戻ったら今日の作業は終わり。クルミに銀杏、ゴマ、今日洗ったモノたちが乾くのを待っている。

今日は天気が良くて夕暮れもキレイだった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-, , , , , , , ,