百姓日誌

福津農園 Day25 山菜を持って朝市へ 4

4月1日(金)くもり

4月最初の朝市へ。少し早めにで一足先に到着して、政満さんの車を待つ。到着してコンテナを下ろすと待ってましたとばかりにお客さんが集まってきた。こんな寒い中なのにありがたいことだ。

終わりまじかには持ってきたものがほとんど売れてしまった。

卵、生しいたけ、わらび、タラの芽、ヨモギ、伊予柑、ハッサク、甘夏みかん、漬物、甘夏マーマレード

山菜類は全部売れてしまった。山菜強し。山菜は採ったばかりが美味しいらしく、なかなかそんな山菜を手に入れるのは難しい。自宅の側から採れる福津農園のような場所に住んでいる人はそうそういない。採ってすぐにアク抜きなんかの処理ができるので美味しい山菜をお客さんに提供できる。

それぞれの場所にあった農的生活スタイルを自然と相談しながら見つけていくというのは必要になってくるだろうな。

帰りに美味しいコーヒーを飲みたいなと思って調べてみたら、「スペシャルティコーヒー蒼」という自家焙煎のコーヒー屋さんを発見!これは行ってみなければということで立ち寄ってみた。

自分はブラジルの豆でホットコーヒー、妻はカフェ・オ・レ。コーヒーを飲みながら新城市の桜スポット桜淵公園を目指してドライブ。

直ぐ側を豊川が流れる公園の中を写真を採りながら少し散歩。

[metaslider id=1269 cssclass=""]

少し歩いただけで汗ばむくらいの陽気。桜も今年の暖かさを目一杯吸収して、短い時間にたくさんの花を咲かせ散り始めた。

夜はまた一段と冷えて、一時みぞれが降ってきた。せっかく芽が出てきた野菜たちは大丈夫かな?と頭をよぎる。明日の朝見てみよう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-,