百姓日誌

福津農園 Day31 朝市へ その5 & 黄柳野の鯉のぼり

4月8日(金)晴れ

今日は朝市の日。朝は少し早めの7時ころにはご飯を食べて持っていくものの準備をする。

たえこさんの準備した、筍、黒米、ワラビ。

野草の詰め合わせははたして売り切れるのか?

車まで歩いていくと日向ぼっこしていた大ちゃんが見送りに「いってらっしゃ~い」と心で思っているのか、そんな顔ではないか。

会場に着いてコンテナを下ろしたそばからお客さんが集まってきて、対応が一段落して写真をパチリ。だいぶ売れた…

今日のラインナップはこんな感じだった。

最終的には10セット作った野草セットは完売!はじめてみたらこれは食べれるんだろうかと思うものばかりだけど、野草の天ぷら会などを開催してきたこともあり、野草に親しむ場所を作ってきたことで「あの時食べたあれは美味しかったな〜」と思って躊躇なく買ってくれるようになっていったんだろうな。

終わった後はお昼を食べて、帰りに政満さんに教えてもらった鯉のぼりを見に行くことにした。家の方を通り過ぎて、こっちかな?と思いながら三ヶ日の方に向かっていった。あれ?なんか違うぞ?!と思って地図を確認したら反対方面でUターン。

三ヶ日へ向かう途中は弘前ではあまり見ないような山の景色で車を降りて一枚。

来た道を戻り、ようやく到着。黄柳野(つげの)という地区に流れる黄柳川の上にたくさんの鯉のぼりが泳いでいた。近くに住んでいる人が趣味でやり始めたらしい。

今日はそんなところで終わり。  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-