百姓日誌

福津農園 Day60 代掻き、畦塗りはまだまだ続く

5月24日(火)晴れ

昨日の夜、急に水が出なくなった。取水している場所まで行ったら浄化槽へつながるパイプが外れていた。年に何度か点検しているらしいが、こういうことでもないとなかなか来ないよねということで、パイプを直すついでに取水口付近のゴミを除けたりした。無料で水をいただけるのだからこのぐらいは苦労のうちに入らない。

ということで、終わって帰ると23:00それから順番にお風呂に入って寝たのは1:00ころだったかな?

そして目覚めたのは朝ご飯の直前。さっとご飯を済ませて、鶏のお世話へ。

水桶を洗い。

緑餌をあげたら

通称・三角田を代掻き機で代掻き。

そして、昨日の畦塗りの続きをやっていく。左官屋さんになったつもりで、コテを鍬に持ちかえトントン、ペタペタ、シャッシャッと仕上げていく。キレイに仕上げても、鳥が歩いたり、カエルが潜り込んだり、ミミズが顔を覗かせたり、オケラが穴を掘って中に入って行ったりで泥で塗ったキャンバスを自由に使って思い思いに自然の営みを描いていく。

作業が終わって、池で長靴を洗おうと思って池に入るとカエルが葦の葉につかまって休憩?していた。

お昼ごはんを済ませて、お昼寝30分。午後の作業も畦塗り。泥を叩きながら、空気が抜ける音が聞こえてきていた。そうか叩くのは泥の中の空気を抜くためでもあるんだなと気づいた。

叩いたあとは押し付けながら泥を上に押し上げる。こんな模様になる。

作業していると足元の泥の中から顔だけ出しているカエルがいたり

周りでたくさんのカエルが鳴きだすとそれに応えているかのように、近くでカエルの鳴き声がする。どこかなと探すと口の下を膨らましているカエルを発見。

かと思えば、畦を塗って均していたらちょうどカエルが潜ってる場所の上を撫でたのか穴からヒョコッと出てきた。

あっという間に夕方5:00になっていた。休憩しに小屋に行くとここでも穴に埋まっている子が。ケッケが砂浴びをしていた。目を閉じってうっとりとして気持ちよさそうにしている。

今日は2つのコーナーを仕上げ、三角田の全ての畦塗りが完了。

帰り際スギちゃんがムシャムシャと葉っぱにかぶりついている。カラムシも大好物らしい。

今日も肉体疲労全開。今日は早く寝れるかな?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-, , ,