百姓日誌

福津農園 Day73 続・田植え

6月8日(水)晴れ

目が覚めると7:50もうすぐ朝ご飯だ。田植えのおかげ体が疲れていて熟睡してしまっている。やっとこさ起きて朝ご飯を食べたらまずは鶏のお世話へ。

水を替え終わったら、イタリアンライグラスを刻んで小屋へ。

そういえば今朝もキノコ棟の鶏が2羽亡くなっていた。産卵箱の側で卵を産むのを見ていてお尻から少しでも血が出ていたら突き始める悪いメスがいるんじゃないかと話されていた。

鶏のお世話が終わったら、梅の収穫組と田植え組に別れて作業していく。自分は田植えへ。

昨日やり残した真ん中の田んぼをやっていく。4列をやっていくのに、いつの間にか1時間半もかかっていた。梅を収穫しに行っていた皆が帰ってきたところで午前中の作業は終わり。

今日は「前山-まえやま」と呼ばれる場所の梅を収穫してきたらしく、妻曰くキレイな粒が揃っていたとのことだった。

お昼御飯を食べて昼寝で熟睡してしまった。起きて外に出てもまだ体が起きてない感じだった。

午後は四角い田んぼを2つやっていく。

スタートは14:30黙々と補植を続けて終わったのは18:30これですべての田んぼの補植が終わった。まばらだった稲も手植えで、列を揃えて欠けてるところを足してなんとかキレイに植え終わった。

帰り際に鶏小屋の前の道を通るとケッケがコンテナの上で寝る準備をしていた。小屋に入らずにここで寝ることが多いみたいで、朝コンテナを使う時にいつも糞が乗っている。

田植えでどこが痛くなるのかなと思っていたら、ハムストリングが筋肉痛になっている。腰が痛くなるかなと思っていたので意外だった。でも腰を痛めないような姿勢を取ろうと心がけているからそこにくるよね。

夜8:00 お茶をしながらもう眠くなっている。あとはご飯を食べて寝るだけだ。明日は朝市の準備か。一週間立つのが早い。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-, , ,