百姓日誌

福津農園 Day78 草集め、こんにゃく芋の草刈り、小豆の選別

6月14日(火)雨

少し早く起きて本が読みたいなと思い、目覚ましを早めの時間にセット。と言っても7:00。昨日の予報では朝から雨の予報。目覚ましの音で目を覚まして顔を洗いに外にでるとまだ雨は降っていなかった。

朝ご飯を済ませてさぁ作業に取り掛かろうと思って外に出ると雨が降り出してきた。鶏のお世話を始める。

水を替えてに小屋に入ると集まってくる鶏たちも大きくなってきたけど、まだピヨピヨ鳴いている。

草を刈って鶏にあげたら、先日刈った農道の法面の草を集めて近くの木の側へ置いておく。雨も降っていたのでカメラを出すこともなく作業をしていく。

それが終わったら、畑のいたるところに生えているこんにゃく芋の芽の周りの草刈りしていく。大きいものから小さいのまで、大小様々な芽が出ていた。小さいものから先で始めるらしい。小さいものは先に光をもらわないと大きくなれないと思って先に生えてくる。大きいやつはあとからゆっくり出てきても、他のやつよりも大きくなって光を十分に受けられる。

自然界の植物達は上手く生きているな感心する。

午前中の作業はそんなところで終わってお昼御飯の時間になった。

昼寝をして目を覚ましても、雨は変わらず降り続けていた。午後は作業なしということで、小豆の選別をすることに。

16:30頃まで選別作業を続けて、その後はフリータイム。雨だったけれどしょうがない、たまっていた洗濯物を洗濯する。

雨の午後はそんな感じでのんびり過ごした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-,