百姓日誌

福津農園 Day93 ネギの定植と人参、ゴボウの種まき

7月3日(日)雨

猛暑から一転、朝から久しぶりの雨。

まずは鶏のお世話から。水を替えたら草を刻んでそれぞれの小屋にお届け。今日は餌の時間と被ってしまったので草を食べる組と餌を食べる組に別れて穏やかに食事が進んでいく。

まだ雨が小ぶりで降ったり止んだりしている。まずはネギを苗を植えていく。先日ジャガイモを収穫した場所にネギを途中まで植えていたのでその続きに。備中鍬で土をほぐし。

よく根っこが絡み合ったネギの苗を一本ずつに分けて置いていく。

20cmくらいの間隔で植えていく。

その西側3列には人参とゴボウの種を蒔いていく。一番西側と真ん中の途中までゴボウの種を棒で1cmくらいの深さの筋を作ったらそこにパラパラと蒔いていく。

人参も同じように蒔いていく。ゴボウの続きからと東側の列に。

どちらも蒔いた後は土を薄く被せてしっかり踏んでおく。ちょうど雨も強くなりはじめ午前中の作業はこのへんで切り上げる。

お昼テレビを見ると名古屋市などでは記録的な雨が降っているらしく道路が冠水しているとのニュースが流れていた。福津農園では恵みの雨となっているが台風の影響で恵まれた場所もあれば被害を受ける場所もある。自分がいる場所によって恩恵を受ける受けないが変わってしまう。

安心、安全だと思っている場所でも何が起こるか分からなくなってきている。地球に害を与えないようにしながら住まわしてもらっているぐらいの気持ちで生活しないといけないのかもしれないな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-, , ,