百姓日誌

福津農園 Day95 雨時々田んぼの草取り

7月5日(火)雨

雨が降り続いている福津農園。朝起きてご飯を食べて、さぁ鶏のお世話という時に雨脚がさらに強くなった。

雨が強くなってくるとなんだかワクワクするのは自分だけなのだろうか。中途半端な雨じゃなくカッパに打ちつけるほどの雨。そのリズムがなんだか心地いい。

鶏の世話を終えてあとは、休んでいいよ。ということでお昼までのんびりと過ごした。お昼ご飯を頂いて15:00頃まで昼寝をしたあと、雨が弱くなり作業ができそうになったので田んぼの草取りの続きをすることになった。

雨がパラパラと降ったり、止んだりしながら日が沈むまで腰を90度に曲げて稲の株まわりの草を両手で泥ごとかき分けていく。時々腰を伸ばすために体を起こして顔をあげるが田んぼの端が遠い。

暗くなりかけて、見えづらくなってきたので田んぼから上がった。戻りがけに家の網戸にコクワガタかな?がくっついていた。

あれ?これもしかしてヒグラシの鳴き声?と思って少しの間その音に耳を傾けていた。街中に住んでいた時は聞いたこともなかった。夏を感じるその声が農園の風景と相まってなんだか不思議は気分になった。

家に入ってスリッパを脱ぐ場所にお昼に見たサワガニ(どこから迷い込んだのか)がまだいたので乾いてしまうよ。と思って外に出してあげた。

予報が外れて午後は思いのほか雨がふらなかった。今週は雨が降ったり止んだりの微妙な天気が続くらしく、梅雨が遅れてやってきた感じになっている。変な時期にふる雨は農作物にも何かしら影響がありそうだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-