百姓日誌

福津農園 Day231 みかん、ゆずの収穫、干し芋、朝市の準備

12月8日(木)晴れ

朝食を済ませたら、鶏のお世話から。水を替えて(キュウイ棟の若者たち)

そのあとは緑餌ように大根、小松菜を取る。

昨日妻が一人でスライスした干し芋達。なんだか一つの芸術作品のようだ。

午前中はみかん、ゆずを収穫していく。

午後は葉物野菜の収穫。すっかり黄色くなって葉っぱも落ち始めた銀杏の木。その側の雪白体菜、小松菜、水菜を収穫する。

久しぶりに見たニンニクは茎も手の指ほどの太さになって、葉っぱの数も増えて順調に成長中だった。

開墾で収穫を終えて、途中の丸畑で天王寺かぶ、聖護院かぶを収穫して、下の畑でニンジン春菊を収穫。金時人参は長~くなるらしく30cmくらいあるやつもいる。引っこ抜こうとすると途中で折れてしまうので人参の脇を唐鍬で掘って、抜けるかなというところまでいったら引っこ抜く。

そして、ネギとただのニンジンも収穫。

そのあとは袋詰をして、夕ご飯を準備してと慌ただしく時間が過ぎていった。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kazuki

サルサLOVER→農業研修生
赤石家のカズです。
2022年3月から農業の研修を開始!
誰かの役に立つかは分からないけど、困ってる自分を助ける。
他のだれかも同じことを思ってるかもしれないと思いながら。

-百姓日誌
-, , , , , ,